> DSL2.2メモ

ダウンしたISOイメージをLINUXでマウント

#mount -t iso9660 -o loop hogedisc1.iso /mnt/temp

内容を丸ごとhda1のルートにコピー

または
CD内容をHDDへコピーして起動。
dsl tohd=/dev/hda1なんたら

dsl2.2 FDDイメージかcdで起動
以前にHDDにコピーしたdslから起動。
dsl fromhd=/dev/hda1

または
install
でDSLを起動せずにHDDインスト可能。

hda1 dslコピー 83
hda2 HDDインスト用 83
hda3 swap 82

日本語DSL2.0で試行するも起動が失敗

bootfloppy-2.1.imgを使ってみたところdsl2.0jpが起動した。


MEPIS
xfce4をapt-get
その後mepisで普通にログイン画面から選択できる。
KDEよりも軽く感じる。

DSL2.2enを日本語環境にしてみる
debianの解説を見てやるがエラーが出て成功しない。perl関係がおかしい?ファイルが足りないようだ。

パーティションわけツール
mepis上でQTparted。USB接続HDDを分けるが出来たり出来なかったりでなぞ。
他にはcfdisk
[PR]
by e_kotatu | 2006-03-09 15:41 | Linuxメモ

おきらく思いつきマイメモ記(ただのメモ帳ですから)
by e_kotatu
> フォロー中のブログ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧