> カテゴリ
全体
アニメ・声優
PC・アキバ
ジャンクPC活用
Linuxメモ
ゲーム・CS
HalfLife2 CS:S
Dungeon Lordsプレイメモ
音楽
映画・ドラマ
雑談
携帯ゲーム
未分類
> 最新のトラックバック
最新パソコン-究極的な情報
from 最新パソコン-究極的な情報
GeForce/Rade..
from 格安で高性能なCPU・メモリ..
EC サイト 構築
from Shoulder.jp
> 検索
> Windows 2000/XP で 137GB 以上の IDE HDD を使うには?
発見したのでメモ

Windows 2000 SP3 および Windows XP SP1 以降で使用される ATA/ATAPI ドライバ (atapi.sys) は、137GB を超える IDE ハードディスクをサポートしています。しかし、標準では 137GB 以上のドライブを扱う場合に使用される 48 ビット LBA が有効に設定されていません。
コンピュータの BIOS が 48 ビット LBA をサポートしている場合、次の手順で Windows の 48 ビット LBA サポートを有効にすることで、137GB を超える IDE ハードディスクの全容量を正しく扱えるようになります。(Windows 2000 SP2 以前は 48 ビット LBA をサポートしていません。また Windows XP で SP1 + hotfix を適用せずに EnableBigLba を有効にすると、データが破壊される可能性があります。)

[スタート]-[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM \CurrentControlSet \Services \atapi \Parameters を開きます。
メニューから [編集]-[新規]-[DWORD 値] をクリックし、EnableBigLba 値を作成します。
EnableBigLba 値をダブルクリックし、データに 1 を記入して「OK」します。
48 ビット LBA サポートのレジストリを有効にしていない場合でも、137GB までの容量は認識されます。

http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html#1416

再起動したところ127GBのみだったのが160GB全部認識。
[PR]
by e_kotatu | 2004-07-04 21:03 | PC・アキバ

おきらく思いつきマイメモ記(ただのメモ帳ですから)
by e_kotatu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> フォロー中のブログ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧