> カテゴリ
全体
アニメ・声優
PC・アキバ
ジャンクPC活用
Linuxメモ
ゲーム・CS
HalfLife2 CS:S
Dungeon Lordsプレイメモ
音楽
映画・ドラマ
雑談
携帯ゲーム
未分類
> 最新のトラックバック
最新パソコン-究極的な情報
from 最新パソコン-究極的な情報
GeForce/Rade..
from 格安で高性能なCPU・メモリ..
EC サイト 構築
from Shoulder.jp
> 検索
> ミサイル防衛するには
北朝鮮のミサイル発射事件でまたミサイル防衛の話がメディアに持ち上がってきた。

米国がミサイル防衛策を開発しているが、まだまだ未完成。迎撃率も実験で良くて5割でそれも発射を事前、もしくは直後に察知して対応した場合。湾岸戦争でのパトリオットミサイルのミサイル迎撃率は2割未満。弾道ミサイルの資料を見ると弾頭を着弾させずに迎撃するのが非常に難しいのが分かると思う。今の技術では発射された弾道ミサイルを100%迎撃することは不可能なのだ。そして万一弾頭に核や生物化学兵器が搭載された場合、1発の弾頭で多大な被害が及ぶ。

思うに防衛するにはもう撃たせないようにするしかない。それは武器で脅すだけでなく、政治や経済でも可能な事。なにも核を保有したり弾道、巡航ミサイルを大量に配備するだけが方法でないこと。旧ソ連がそうであったように、現代において国を滅ぼすのは軍事力よりも経済、政治力のほうがむしろ強いと思う。その意味で日本は大きな力を持っているはずなので、うまく運用し悲劇がおきないように精進しなければならないと思う。

核の威力を見ると58メガトン級なんてのもあったとか・・・。今の核の主流は1Mトン以下だそうだ。広島に投下された原爆で16キロトン・・・。核の影響力はその破壊力だけでないのは日本人なら周知のとおり。外人はその辺知らない人多いらしいね。
[PR]
by e_kotatu | 2006-07-10 14:43 | 雑談

おきらく思いつきマイメモ記(ただのメモ帳ですから)
by e_kotatu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> フォロー中のブログ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧