> カテゴリ
全体
アニメ・声優
PC・アキバ
ジャンクPC活用
Linuxメモ
ゲーム・CS
HalfLife2 CS:S
Dungeon Lordsプレイメモ
音楽
映画・ドラマ
雑談
携帯ゲーム
未分類
> 最新のトラックバック
最新パソコン-究極的な情報
from 最新パソコン-究極的な情報
GeForce/Rade..
from 格安で高性能なCPU・メモリ..
EC サイト 構築
from Shoulder.jp
> 検索
> osいれなおし
ゲームマシンのHDDが20Gと少なくsteamだけで6G食っていて厳しいのでUSBドライブにしていた古い80GBを移植することに。

partimageでコピーしてもいいのだが、容量がでかいとバックアップだけで死ぬほど時間がかかる。4GBの起動用パーティションくらいなら可能なのだが、今回はUSBドライブの80GBを現在のPCにつなぎ、データと使いそうなprogramsをデータドライブへコピー。システムは気分的にもよくなるので再インストールにした。

80GBは6Gと残り70GにUSBドライブの時に分けた。システム用CドライブだけはPCに付けてもうまく起動しなかったので、win98起動CDでfdiskし、再度領域確保、初期化、システム転送した。手間を省略するならDOSシステムは入れなくてもいいのだが。

その後Cへwin2kを入れ、Dドライブの古いデータやprogramのショートカットを作る。楽な作り方としては、prgramフォルダ以下を.exeで検索してまとめて作ってしまうのが楽だった。

デスクトップフォルダがCドライブになっていて不便だったので、フォルダをそのままDドライブへ移動してやると自動的にそこを使うようになった。これは知らなかった。

その後WINアップデートやらドライバやら入れなおさないといけないソフトやら再起動もあり、そこがかなり時間がかかる。今後は以前考えてたシステムドライブとデータ、programドライブの分離をしたので、暇見てCドライブシステムだけイメージバックアップしておけば、システム復旧はほぼコピー時間だけ済むだろう。

IBMの80GBはとてつもなくうるさかったので、またタッパーHDDケースに入れることにした。まだ寒い時期なので温度もさほど上がらない。リムーバルHDDケースに入れていた時は48度くらいだったが、タッパーにいれたところ38度程度だった。ファン2つを止めたRHDDケース内のほうが熱いということだろうか。

騒音の元はキーンという音でかなり煩かったが、それはなくなった。タッパーに入れてからは、たまにゴゴゴゴという某漫画のような効果音が聞こえてくる感じになった。

最近のHDD買えばタッパーも入れないくらい静からしいけど。
[PR]
by e_kotatu | 2005-04-13 15:39 | PC・アキバ

おきらく思いつきマイメモ記(ただのメモ帳ですから)
by e_kotatu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> フォロー中のブログ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧