> カテゴリ
全体
アニメ・声優
PC・アキバ
ジャンクPC活用
Linuxメモ
ゲーム・CS
HalfLife2 CS:S
Dungeon Lordsプレイメモ
音楽
映画・ドラマ
雑談
携帯ゲーム
未分類
> 最新のトラックバック
最新パソコン-究極的な情報
from 最新パソコン-究極的な情報
GeForce/Rade..
from 格安で高性能なCPU・メモリ..
EC サイト 構築
from Shoulder.jp
> 検索
> HDDパーティション分割とリカバリー
長いことPCを使ってきたが、リカバリーをも考えた便利なHDDパーティション分割を確立していなかった。そろそろHDD入れ替えしそうなので考えてみた。今時パーティションなどは制限も無いの通常は1つ最大取っておいても問題は無いのだが、リカバリーの便利さを考えるとやっておいたほうが便利と思う。

前提
OSはWIN2K。システムのリカバリーのみでプログラムは再インストール、データは随時バックアップしているものとする。リカバリー方法はLINUXのpartimageを利用。LINUXはCDからknoppixを起動して楽をする。HDDはIDE160GB1台。

結論
パーティションは3つ。容量とFOMATは、
C: 6G FAT32。WINDOWSシステムとそれに付随するプログラム以外入れない。SWAPと余裕をみても6Gもあればいいかな。
D: 142GB NTFS。Programs、Mydocその他データ。残り全部。BIGDRIVE対応方法は別にやる。
E: 6G FAT32。リカバリー用。必要最小限ならば2Gもあれば。もしドライバやインスト必須ソフトなどをおくならばその分だけ増やして6Gくらい。USBドライブを使うなら不要。

C、EでFAT32を使うのはpartimageでリカバリーする場合に面倒が少ないため。データなどはWINソフトでバックアップするためファイル管理に優れたntfsを。

調整
QTPARTを使うとNTFSを含め容量を調整可能。WINソフトを買う必要なし。
小容量で実験して安全を確認したが、メインpcで試す勇気がまだ無い。
実行前にデフラグしておくべき。


リカバリー
KNOPPIXをCDブートし、partimageを利用。
IBMのCDなしでリカバリーするDiskToDisk機能と同じような感じ。
http://www-6.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd08.nsf/jtechinfo/SYJ0-01A60E3

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/506partitionbackup.html

参考
http://www.geocities.jp/knoppix_test/qtparted3.html

Windows 2000/XP で 137GB 以上の IDE HDD を使うには?
[スタート]-[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM \CurrentControlSet \Services \atapi \Parameters を開きます。
メニューから [編集]-[新規]-[DWORD 値] をクリックし、EnableBigLba 値を作成します。
EnableBigLba 値をダブルクリックし、データに 1 を記入して「OK」します。

他にもこれいいよという意見あったら教えてください。
[PR]
by e_kotatu | 2005-01-18 18:42 | PC・アキバ

おきらく思いつきマイメモ記(ただのメモ帳ですから)
by e_kotatu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> フォロー中のブログ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧