> カテゴリ
全体
アニメ・声優
PC・アキバ
ジャンクPC活用
Linuxメモ
ゲーム・CS
HalfLife2 CS:S
Dungeon Lordsプレイメモ
音楽
映画・ドラマ
雑談
携帯ゲーム
未分類
> 最新のトラックバック
最新パソコン-究極的な情報
from 最新パソコン-究極的な情報
GeForce/Rade..
from 格安で高性能なCPU・メモリ..
EC サイト 構築
from Shoulder.jp
> 検索
> お父さん買いで目指す NVIDIA SLI
Athlon 64で構築する最強ゲームPC第2回
Athlon 64とNVIDIA SLIの破壊力を知る (1/3)
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0412/17/news002.html

後半がとても興味深い。

自作PCは意外と金がかかる。出来るだけ当面のコストを抑えるには、現時点で必要最小限の投資で最大のパフォーマンスを得られる構成にするか、将来の設備増資を睨み我慢して少しづつ投資していくか、のどちらかだろう。今までは現在ハイパフォーマンスなパーツでも2年もすれば時代遅れとなり、交換する道をたどって来た。だがここに来て「お父さん買いで目指す NVIDIA SLI」により無駄なくパワーアップしていく道が開かれたような気がした。

でもまあ、
「お父さん買い」システムを構成するパーツ価格は、CPU Athlon 64 3500+ 3万5000円+メモリ3万円+GPU GeForce 6600 GT 2万5000円×2=約11万5000円。

ということなのでけして高すぎてどうにもならないよという価格でもないんですがね。

今の現状であるVGAをなんとかしたい、ということを考えると実は今は適当にお茶を濁すAGP版VGAで抑えておいて、PCI-Eマザー、メモリ、VGAカードが安価になってきた時点で一気にPCI-E構成にマシンを交換してしまうのが良いような気がしてきた。今は出始めで高い印象があるからね。

AGPはもう終わりなんでしょうかねぇ。
[PR]
by e_kotatu | 2004-12-23 21:39 | PC・アキバ

おきらく思いつきマイメモ記(ただのメモ帳ですから)
by e_kotatu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> フォロー中のブログ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧